Loading
株式会社 アニシスfacebooktwiteryoutube

財務管理システム、仕入管理システム、販売管理システム、商品管理システム、売上管理システム、在庫管理システム、POS,顧客管理システム、従業員管理システムなど

生産管理システム、生産品質管理システム、CAD/CAM/PDM、経理システム、仕入管理システム、販売管理システム、商品管理システム、売上管理システムなど

工事管理システム、文献検索システム、SharePoint + FAST Search Server 2010 for SharePointによる大規模検索システムなど

SharePoint + FAST Search Server 2010 for SharePointによる大規模検索システムなど

WebMethodsによるワークフロー/タスク管理システム

プリンタードライバー、携帯電話、カーナビゲーションシステムなど

クレーン自動制御システム、ITSなど

VPNシステム、DRMシステムなど

コールセンターシステムとの連携、生保コールセンターシステム、携帯会社コールセンターシステム等。

コールセンターシステムのと連携、車販社顧客管理システム、エステ顧客管理システム、販売管理システム等。

大手企業社内ポータルシステム等

公文書検索システム、エンジニア検索システム等

インターネットを利用して部品の注文を簡単に始めるためのシステムです。ASPとしてご利用いただくとお客様にはパーツリスト、部品イメージ、製品階層をご用意していただくだけで運用が開始できます。メンテナンスもインターネット経由でいつでもご利用できます。

詳細はこちら>>

水泳競技会のプログラムの管理や参加者の管理、タイムの入力・集計、賞状印刷など競技会を運営するためのプログラムです。 データのコピー機能を使うことによって参加者側で参加者登録を行うことができ、主催者側のエントリー作業を軽減できます。 体験版も用意しております。

詳細はこちら>>

本部システム

品質管理、運用管理

実際の業務に合っていないシステムが導入されていたため、結局、手作業が多くなり意思決定のための管理資料が1ヶ月以上かかる状況。また、店員が伝票処理など事務 的作業に時間が費やされ、本来やらなければならない店内作業がおろそかになってしまっていた。

Step1:作業の見直し

作業内容、重要性、時間、手順の調査を行い、慣習で行っていた作業の排除、手順の変更、作業方法の統一などを行 った。特にシステム化すると無く効率化を行った。作業の見直し、変更を行うことにより今後システム化していくという意識づけを従業員に行った。

Step2:本部業務のシステム化

本部での作業がほとんど手作業で行われていたため、特に大変なところからシステム化を行うようにした。そうすることによって手作業が軽減され、また人為的ミスを排除 することによってシステム化の効果を認識してもらった。

Step3:店舗システム導入

店舗システムを導入し、それまで手書きで行っていた発注・仕入の伝票処理を全てシステム化することにより店員の事務的な作業時間を軽減し、店内作業時間を増やした。全店での在庫の管理により在庫の圧縮を行った。

Setp4:全社システムへ統合

個別に稼動していた各システムのデータを連結し、最終的に会計システムに反映させることによって意思決定のための管理書類の作成を1ヶ月から最短3日 で出来るようにした。